インターネットで申し込みができて良かったです

先日、友人の結婚式があったのですがいろいろ無駄遣いが多くお金が足らなくなってしまいました。
大切な友人だったので欠席はしたくないし、実家もいろいろ大変だったので助けを求められず悩んでいました。

インターネットからでも手続きができると判ったので消費者金融に申し込んでみました。
消費者金融の申し込みというと先入観で自動の契約機械が置かれている無人の店舗に行くものだと思い込んでいたのでそれは嫌だなとずっと思っていました。
やはり女性がひとりで消費者金融の無人店舗に入っていくのは少し躊躇うところがあります。
インターネットが使えるのなら自分の部屋からでも申し込みができて気持ち的にも楽なので利用してみることにしたのです。

最初はすごく心配でした。怖い人が出てきたら・・・とかドラマのような事を考えていたのです。
消費者金融の利用を始めるには審査が必要です。
電話で対応してくれた女性はとても親切で好感の持てるような感じでホッとしました。

私は同じ職場に5年以上働いていてお給料もちゃんと貰っているのですが社員ではなくアルバイトだったので審査に少し不安を感じていました。
緊張しながら審査を受けたのですが、アルバイトだから社員だからではなく安定した収入があって長く努めているかが重要のようでした。
>>>アルバイト・派遣でも借りられる消費者金融を比較

あと気になるのは職場にかかってくる在籍確認の電話でしたが、この点を電話で相談すると私が席についてる時間に電話をすることもできると言われたのでそうしてもらいました。
同僚や他の社員に電話を取られなくて自分で対応できて本当に良かったです。
口コミなども見てみると在籍確認も会社名は名乗らず個人名で電話をかけてくれるようなので在籍確認とばれづらいようです。
本当に安心しました。

在籍確認も職種のことも心配な点がありましたが普通にお金を借りることができました。
思っていたよりも簡単に借りられたので助かったと思っています。

消費者金融でお金を借りる時には、その見極めが非常に重要となるように思いました。
もし、何の知識もなく間違った消費者金融でお金を借りてしまったら後々大きなトラブルに巻き込まれてしまうかもしれません。

消費者金融の中には正規の業者だけではなく、いわゆる闇金と呼ばれる違法な業者が存在します。
闇金では違法な金利で貸付けを行ったり、正規の業者では行わないような取り立ての仕方をする事さえあります。
最悪の場合は、生活に支障をきたすことさえあるのです。
正規の金融業者とは、日本貸金業協会に加盟しており登録番号が与えられています。
また会社名の後ろに賃金業登録回数も記載されています。
これらの登録番号がない業者は、間違いなく違法の金融業者と言えるでしょう。 

ただし偽りの番号を記載している可能性もあります。
ネットの検索サービスを使うと、正規の業者として登録されている番号を検索する事が出来るので、こうしたサービスを使って確認してみるのも見極めに役立つでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です